WEDDING BELL(ウェディングベル)|神戸・淡路島・その他兵庫県|ウエディングドレスの口コミサイト【ドレスピック】

ウエディングドレス選びがもっと楽しくなるクチコミサイト

衣装
カップル
レポート
WEDDING BELL(ウェディングベル)

最旬ブランドドレスが勢揃い!花嫁衣裳SPECIAL PRICE&持込料全額負担

『多彩な品揃え』『品質の高さ』『手頃な価格』の三拍子で花嫁から支持される人気サロン。姫路にありながら、神戸や大阪からも多くの花嫁が来店する。新作や話題のブランドなど選び抜かれた上質ドレスが毎月続々と入荷中で、海外挙式や二次会など多様なウエディングスタイルに合わせたドレスも充実。また、新作を含む全衣裳がSPECIAL PRICEのうえ持込料も全額負担、さらにブライダルインナープレゼントなど、多数の特典も嬉しい。

対応サービス

海外持ち出し
前撮りプラン
前撮り用衣装レンタル
親族衣装
試着時写真
和装
メンズ衣装

店舗情報

定休日
水曜日(祝日は営業)
営業時間
10:00~18:00
住所
〒670-0965
姫路市東延末2-62
アクセス
JR姫路駅より徒歩10分
姫路南ICより車で3分
電話番号
079-284-5710

この店舗のおすすめポイント

おすすめポイント 1

最旬ブランドが毎月続々と入荷中!

おすすめポイント 2

持込料全額負担、ブライダルインナープレゼントなど、BIG7大特典は要CHECK!

おすすめポイント 3

【A by Hatsuko Endo】【ディズニー ウェディングドレス コレクション】取り扱い開始!
  • ”Timeless”な美しさが魅力のA by Hatsuko Endoのドレス。企画・デザインを手掛けるのは、数多くのセレブリティのウェディングを担当してきたハツコエンドウ プロデューサー・遠藤晶子。海外でのドレスバイイングで培った知識と経験を活かし、素材選びから色合わせ、シルエット、縫製、ディテールに至るまでこだわりぬいて、一点一点、丁寧に創り上げています。その想いとこだわりが詰まったドレスは最も特別な日に身に纏う”My Dress”として、多くの花嫁に支持されています。
    ”Timeless”な美しさが魅力のA by Hatsuko Endoのドレス。企画・デザインを手掛けるのは、数多くのセレブリティのウェディングを担当してきたハツコエンドウ プロデューサー・遠藤晶子。海外でのドレスバイイングで培った知識と経験を活かし、素材選びから色合わせ、シルエット、縫製、ディテールに至るまでこだわりぬいて、一点一点、丁寧に創り上げています。その想いとこだわりが詰まったドレスは最も特別な日に身に纏う”My Dress”として、多くの花嫁に支持されています。
  • 全世界で圧倒的な人気を誇るディズニーキャラクターをイメージした、大人女子を意識したウェディングコレクション。ファーストコレクションとなる今回のテーマは、いつの時代も女性が憧れる、強さと幸せのシンボル「ディズニープリンセス」。それぞれのプリンセスをイメージした色やモチーフなどをさり気なくあしらって、気づきの感動が得られる特別感たっぷりのラインナップ。「ディズニープリンセス」の世界観を存分に表現しながらも、洗練を極めたウェディングドレスは、ディズニーファンはもちろん、オシャレ大人女子も必見です!
    全世界で圧倒的な人気を誇るディズニーキャラクターをイメージした、大人女子を意識したウェディングコレクション。ファーストコレクションとなる今回のテーマは、いつの時代も女性が憧れる、強さと幸せのシンボル「ディズニープリンセス」。それぞれのプリンセスをイメージした色やモチーフなどをさり気なくあしらって、気づきの感動が得られる特別感たっぷりのラインナップ。「ディズニープリンセス」の世界観を存分に表現しながらも、洗練を極めたウェディングドレスは、ディズニーファンはもちろん、オシャレ大人女子も必見です!
  • 世界中の若い女性たちから圧倒的な支持と賞賛を受けるJill Stuart。
彼女がコレクションデビュー以来、こだわり続けているテーマは“Pretty Girl”。フラワープリントのドレスやセパレイトに代表されるガーリーなデザインで世界を席巻したJillは、2008年秋、新たなラインに挑戦。それは世界中の“Pretty Girl”が待ち望んだ永遠の憧れ、”ウェディングドレス”。すべては女の子の“かわいい”のために_。Jill Stuartの感性が今、とびきり幸せな花嫁のために開花します。
    世界中の若い女性たちから圧倒的な支持と賞賛を受けるJill Stuart。
    彼女がコレクションデビュー以来、こだわり続けているテーマは“Pretty Girl”。フラワープリントのドレスやセパレイトに代表されるガーリーなデザインで世界を席巻したJillは、2008年秋、新たなラインに挑戦。それは世界中の“Pretty Girl”が待ち望んだ永遠の憧れ、”ウェディングドレス”。すべては女の子の“かわいい”のために_。Jill Stuartの感性が今、とびきり幸せな花嫁のために開花します。
ページトップへ